読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEプログラマの仕事疲れ 悩む⇒未経験で男性事務員⇒自由な時間 happy

家族との時間が欲しくて未経験で事務に転職したSE兼プログラマー

年収が低いと結婚出来ないのか? 年収350万以下の転職

友人の話 社畜

私が転職を意識しはじめたのは恋人が出来てからです。 私はあまり、人付き合いが好きではなくあまり人と関わることが好きではありませんでした。 若いうちは自由こそ人生だという意識のもと、多少給料が少なくても会社からの束縛を逃れ、ストレスとは無縁の生活を求めつづけてきました。他人の自分を見る目、評価などは意に介さず最低限の暮らしができればそれでいいと割り切っていたのです。

f:id:knocosan:20170208130516j:plain

低年収の私が転職を意識をし始めた理由は彼女でした

友人に誘われて参加したとある飲み会の席で私はある女性に一目惚れしてしまいました。最初はあまり興味を持たれませんでしたが、粘り強くアピールする内に仲良くなり、ついに付き合うことができるようになりました。将来を考えなくもいい交際相手なら過去にもいましたが、私はこの人だけは手放したくないと思いました。守るべき人が現れたからこそ、転職を意識し始めたのです。

でも、私の恋人はあまり身体の強い女性ではありませんでした。 彼女は正社員としては働くことは難しく、時間やシフトの都合がつくパートとして働いていました。二人で暮らしていく分には、贅沢さえ求めなければなんの問題もありませんでした。しかし、人を好きになるというのはより高度な暮らしを求めるもので、もっと美味しいものを食べさせたい、いろいろなところに連れて行ってあげたいと思うようになったのです。

当然、結婚を意識すれば将来生まれてくる子供のことも考えます。 妻がパートで私が今の職場で働きつづけると一人っ子でもギリギリ大学に入れてあげれる程度の世帯所得しか得られないということに気付いたのです。

これが、過去の自分とは打って変わって安定や高収入といった点を重視するようになっキッカケです。

f:id:knocosan:20170208130837j:plain

子供の頃から妻になる女性と子供を守ってあげたい。自分のストレスやプライベートを優先していた私でしたが、結婚を意識したことで仕事に対する価値観がガラリと変わった瞬間でした。

今までは、孫悟空さんのように、自由気ままに自分のやりたい事を求めていた私が、家族をささえる孫悟飯のような意識に切り替わった瞬間でもありました

低所得の原因の宅配便の配送から抜け出す

そのとき働いていた仕事は配送業でした。 接客や営業と異なり、事故さえ起こさずに確実に仕事をこなしていれば、さほどストレスを溜めずにできる仕事だったのです。しかし、女性に惚れて恋人ができたとき、自分自身がそれまで考えていたよりも「人を好きになれる」ということに気付かされました。

煩わしい人間関係などを避けて生きてきた人生ですが、働く喜びは誰かのためにサービスを成し遂げることであり、それによって社会は成り立っているということに気づいたのです。 そう感じ始めると今度は配送業という、基本的には毎日同じことの繰り返しである単調でストレスが無い仕事でなく、もっと人とかかわれて収入が高い仕事をすれば「もっと人を好きになれる」可能性に気付いたのです。

誰かのために仕事をして、しっかり稼ぎたい。そして仕事もプライベートも充実させたいと考えるようになったのです。 以前の私からは考えられない、仕事へのスタンスに自分でも驚きました。

f:id:knocosan:20170208130343j:plain

多分私は、自己評価が高い人間で配達業も「してあげている」というスタンスで仕事をしてあげていたことに気付いたのです。

自由を愛するというのはとても崇高な考えのようですが、一方で辛いことから逃げる言い訳に過ぎないのではないかと思い直すように成りました。

それが、私の頭に転職がよぎった理由です。

面接は気持ちを素直に話しただけだった

私は20代後半で、特にこれといった技術やスキルもありませんでした。 しかし、転職エージェントを利用することで未経験とはいえ30代前半までなら、なんとか年収400万円以上が狙える異業種への転職が可能だということを知りました。

しかし、本当に受かるのか?不安な毎日でした。

なんとか、不安を抑えて転職エージェントに登録しました。DODAやリクナビ、マイナビなど大手のものは全て転職しました。登録した会社によっては、担当者の反応はまちまちでしたが結果として転職エージェントを利用して運送会社系のシステムを開発するITの会社に就職することが出来ました。

今の業界を理解しているメリットを最大に活用して、プログラマー未経験の部分をカバーするという転職エージェントの作戦が上手くいった結果だったと思います。

結果として3社全てに登録をしました。登録自体は、かなりめんどくさかったですが、その会社にしかない求人もあった為、愛する恋人の為に頑張りました。 業種によっては、製造メーカーから交通系の信号機のメーカーに転職するなど、一人では思いつかない強みと事例を転職エージェントの人は提案してくれました。

私が、登録した中でもオススメなのが、リクルートエージェントです。

2番目目におすすめなのが、マイナビエージェントで登録者がリクナビより少ないのか丁寧に担当してもらえた印象とあまりガツガツした事を言われない印象がありました。

一番、担当者がやり手だなと感じたのはDODAでした。切り口が違うなぁという印象ですが少しだけ利益を優先している感じがありました。