読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEプログラマの仕事疲れ 悩む⇒未経験で男性事務員⇒自由な時間 happy

家族との時間が欲しくて未経験で事務に転職したSE兼プログラマー

上司と大喧嘩してから退職までの1年間頑張ったこと

職場で上司と大喧嘩になりました。大喧嘩ってお互いに日頃から不満が溜まっていたから起きるんだと思います。

◯注意ばかりで、責任はとってくれない

◯自分のミスについては謝らない

◯すぐに怒鳴る

◯結果ばかりでプロセスは無視する

◯自分の手柄として報告する

◯昔はもっと自分は勉強したと、土日に勉強するように口うるさく言う

◯イライラして場の空気を悪くする

こんな感じの上司でした。 f:id:knocosan:20161126172117j:plain

一方で私は。

■会社で推奨されている資格試験におちる

■仕事の能力は中の下

■同僚との人間関係はそこそこ良好

■言われた期限はとりあえず守る

■仕事へのモチベーションは普通

まぁどこにでもいる普通の社員って感じです。 よくも悪くもない。

f:id:knocosan:20161126220244j:plain

ただ、どうしてもその上司とは折が合わない人も多くてチームを異動になる人も居ました。

些細な事がきっかけで、大喧嘩に成りました。 私からすれば、上司の指示の不足だったのですが、取引先にFAXの指示を上司から貰った記憶は完全にありません。 しかし、絶対にFAXの指示はしたと上司は言い張ります。

そもそも、職場はFAXをするにも庶務に簡単な申請が居るような職場だったので、FAXを指示されればすぐに手続きすることを決まりにしていた私はFAXを忘れないという自信がありました。

f:id:knocosan:20170103182143j:plain

言った言わない戦争勃発

普段は、私が引き下がる事が多かったのですが、今回は私にだって絶対の自信があります。 私だって、譲れない事がある。

今回は、引き下がらないぞ。

私がミスをしたことを認めると思っていた上司は、完全に不意をつかれた形になりました。

「き、君がミスをしたんじゃないか」

かなりボリュームを上げて怒鳴ります。

私「いえ、私はFAXの指示を受けたらすぐに庶務に手続きする事をルール付しておりますので、今回は指示は受けておりません。」

言った言わないで、ここから大喧嘩になります。

どうしたら上司をギャフンと言わせることが出来るか。

その日、上司が帰った後、どうしても腹が立って残業中に思いっ切り上司のディスクトップのパソコンを蹴りました。翌日壊れていましたが知ったことではありません。

ケンカのあとに退職を決意しました。もともと、喧嘩の前から転職を考えてはいましたが今回の事で完全に決意がつきました。でも、どうせ退職するのであれば上司に辞めたことを後悔させるような状態になってから辞めてやろう。そう考えるようになります。

早めに、転職エージェントと会ってどの様な仕事や資格にニーズがあるかを予め調査をしておくことをお勧めします。 長めの転職活動。これがひとつのキーになると思います。私はかなり長い時間をかけて転職活動をすることにしました。

専門性が高いものを積極的に引き受ける

そのチームに欠かせない専門的な仕事を理解してやろうと難しい仕事を積極的に頑張るようにしました。こうすることで転職にも有利になります。そして、チームに欠かせない存在になっていけます。

つまり、辞めたら困る!という状態にもっていきやすくなります。

資格を取得する

私の職場では、その資格がないと仕事にならないというような資格はありませんでした。しかし、持っている方が専門性の方向性を決められる可能性が高いです。そのため、社内でも資格を取っている人が居ない資格や、ニーズがあるのに足りていない資格を取得しました。

上司が取れと言った資格はとりませんでした 笑

f:id:knocosan:20170118002236p:plain

資格が私を強くする・・・と思いながら上司への怒りを勉強のパワーに当てました。

最後の3ヶ月は残業を45時間を超えるようにキープ

これは3ヶ月の残業時間が45時間を超えていると会社都合にハローワークで変えてもらえる為、会社にも上手くいけば誰かが会社都合に変更したことが伝わります。私の場合は、上司の管理能力が問われるようにハローワークで会社都合に変えてもらうことを告げた上で退職しました。

退職理由で上司が嫌いと報告してから辞める

人事部長に、上司の管理能力のなさや責任感の無さに嫌気が指したことを告げて退職することにしました。上司を評価する仕組みがない会社だったため、直属の部下の退職理由に上司への不満があがると上司が異動させられることがある会社だった為、退職理由で上司のことを理由としてあげることを決めていました。 f:id:knocosan:20170108214450j:plain

ギャフンと言わせる為に、良い転職先に転職するべき

仕事への質や資格や社内地位を高めながら、私が行ったのは転職エージェントへの登録でした。転職エージェントを利用することで、自分の業界がどれくらい転職に期間がかかるかを教えてもらえます。 プログラマ・SEを行っていた私は比較的するための転職へ時間がかからない職種でした。

正直、転職エージェントは登録にも時間がかかるし、登録するまでかなり時間を取られてしまいました。ですが、転職エージェントと早めに面談をして、資格取得や仕事へのニーズの調査や、転職活動時に企業にどうアピールすると良いかを纏めた、スケジュールを早めに作ることがとても重要だということをこの記事を読んでる人にお伝えしたいです。

一番案件が多くてオススメなのが、リクルートエージェントです。

2番目目におすすめなのが、マイナビエージェントで、マイナビしかない案件もありますし、登録者がリクナビより少ないのか丁寧に担当してもらえた印象とあまりガツガツした事を言われない印象がありました。

※どちらも、その人にあった案件を提案してくれます。第三者の意見が聞ける事がとても大切

転職の準備の段階で転職サービスの担当者にお話を聞いて、求人の内容を確認すると良いです。 日々の業務をしながら、その業界に結びつくことや提案できることをメモしていくと良いです。

ちょっと、エージェントはめんどくさいという人は最低でも、はたらいくを見ることをおすすめします。紹介する中では、一番気軽に応募できてどんな求人があるかがわかります。 f:id:knocosan:20170117232552j:plain

その人にあったペースで計画することで、いい結果を招きます。私は、エージェントを利用して綿密な計画をたてることで、胸がスカッとする退職を経験できました。