読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEプログラマの仕事疲れ 悩む⇒未経験で男性事務員⇒自由な時間 happy

家族との時間が欲しくて未経験で事務に転職したSE兼プログラマー

字が汚い私が履歴書を代筆してもらった話

転職の悩み

転職活動をしていると、時間が足りなくなって応募したい求人はあるのに履歴書を書く時間がない!!何てことがありますよね。

エスセルかワードで履歴書を出すってどうなんだろ?とか色々調べて見ましたが、やはり印象は悪いようで、、、。

◯昔から字を書くのが苦手だった

◯漢字を調べながら書くので時間がかかる

◯誤字脱字が多く書き直す回数が多い

◯鉛筆で下書きするので履歴書が汚くなる

◯字が下手な割に筆圧が強い

◯前職では、字を書く機会が殆ど無かった

◯履歴書の枠に文字が収まりきらない

こんな悪条件が重なっていた私は、履歴書を書くことにかなりの時間を取られてしまい本当にストレスになっていました。

f:id:knocosan:20170120134808j:plain

履歴書を代筆してもらうという手段

はじめは、下書きを手伝ってもらっていました。これなら、先程の文字が収まらないというの所を解消する事からはじめました。

下書き自体は妻に書いてもらいますが、その上からある程度で自分の字を書く様にします。その為、筆跡はほぼ自分です。 それでも専攻が沢山進むにつれてある考えがよぎります。

履歴書を妻に代筆してもらうということ。少し字を似せてもらい履歴書を書いてもらいました。

むむ!意外にいける!

並べられると違和感はあるけど、並べて見ないと、別に気にならないレベル。入社後には履歴書を横に仕事するわけでもないし・・・と悪魔の声が。。。

f:id:knocosan:20170125002558j:plain

履歴書を代筆してもらうのは法律的には?

履歴書を代筆してもらうことは法律上は全く問題ありません。モラルだけの問題のようです。

仕事に追われて、履歴書を書いていたら夜中の2時、、、。そんな事では面接の時の集中力が持ちません。

世の中には便利なサービスがあるようで、最近では履歴書の代筆サービスなんてものもあるようです。

意外に表には出ていませんが、効率よく働きながら転職活動を続けるには履歴書の代筆は良いのかもしれないですね。

転職エージェントを使う方は注意

しかし、履歴書を送る際に転職エージェントを利用している方は注意が必要です。

何故なら、最初に経歴書をエージェントに渡しますよね?あれはしっかりと転職先に送付されています。

完璧な代筆を行なうならば、エージェントに新たに申し込み書類は代筆してもらうべきでしょう。

殆どの、面接官は手書きの履歴書とエージェントから貰った経歴書を持って面接に挑みます。 そのため、履歴書だけを代筆してもらうと面接中に、あなたの履歴書は筆跡が違うと思いますが、誰かに書いてもらいましたか?なんて質問されたら、その面接は受からないですよね。

転職エージェントを登録する際には、メジャーな転職エージェントを2つ以上登録して片方は代筆者に書いて貰った書類で応募しましょう。

↓↓↓ 私の応募体験談はここ。エージェントも紹介してます。

sigotonayami.hatenadiary.jp

交通費が支給される求人には注意が必要

そう、これはかなり大事です。受け取りの際に人事の人に領収書にサインを求められるからです。判子を持って行くか、交通費が支給されるものは自分の履歴書で応募しましょう。入社してしまえば、代筆した選考の書類と並べられる事は殆どないので、気づかれる心配はないでしょう。

私のおすすめは、履歴書の失敗が多い人はある程度文字が書き慣れた家族に鉛筆で下書きだけしてもらってそれを上からなぞる。。。というところです。

字が下手な人は真っ直ぐに書くことが難しいですよね。また一字一字の大きさが違ったりしている事も多いですよね。なので字を書き慣れている人に下書きしてもらえるだけでも随分助かりますよ。