読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEプログラマの仕事疲れ 悩む⇒未経験で男性事務員⇒自由な時間 happy

家族との時間が欲しくて未経験で事務に転職したSE兼プログラマー

起業か転職か。独立後の成功確率を上げる方法を考える

最終的には独立したい、そう思いながらも転職を考えるということは、今の仕事がある程度こなせていたり、その業界の限界がみえているのでしょう。 私は、どうせ起業するなら成功率をかなり高めた状態でスタートを切りたい。つまり、一期目から黒字化を目指せる状態を目指して準備することにしました。

この記事を書いている2017年現在、私は31歳にあと少しでなろうとしている既婚者の事務職員です。元々は5年ほどプログラマー兼SEとして働いていました。

将来的にはWEBサービスを作って起業したいと考えています。

そんな私は既婚者なのでいきなりの独立起業はリスクが高いと考えています。 予定では、32歳か33歳で起業して3年くらい頑張って駄目だったらサラリーマンに戻ろうかなという、保険もかけています。

今回は、どうして私が29歳の時に起業を辞めて転職に踏み切ったかをお話したいと思います。

f:id:knocosan:20170122204104j:plain

企業リスクを低めるには転職して働きながらお金を貰う

私が考えるリスクを下げる方法というのは、まったく違う仕事をして現在自分にかけているスキルを補いながら給料を貰いつつ学校に通うという選択でした。

私は、プログラミングは出来るのですがお金の管理や事務的な事がかなり苦手でした。また、売れる仕組みづくりやマーケティング面がとても不安でした。

お金を貰いながら、その手のことが勉強出来れば一番効率よく企業リスクが減らせるのではないかと考えて、3年間異業種に転職してみることにしました。

転職は起業よりリスクは低く、起業の成功率をあげる

いきなり20代後半で何もわからぬまま起業して、起業しながら事務系の事やマーケティングの事を学びながら全てを上手く回す自信がありませんでした。起業パートナーを見つけて補う事もできるかもしれません。 しかし、どちらかというと全てを一人でやってみたい性格で、出来れば相手がやっている仕事も自分ができる状態でパートナーに任せたいと考えている私は、起業しながら経理、総務、マーケティング、広報的な事を学べるかを考えるようになります。

総務課事務職に未経験異業種の転職を

結果として私は事務系の異業種に3年間だけ転職することを決めました。20代であれば異業種未経験は余裕です。本当は、未経験で営業に転職する事が一番良かったかなと思います。 しかし、営業に転職してしまうと数字のことやマーケティングなどは学ぶことが出来ますがその他の事が忙しさのあまりに疎かになる可能性が高いと判断しました。 かと言ってルート営業は温そう・・・。間をとって、私は事務職に転職することにしました。 私は事務職をしながら大学院で経営学を学び直すことにしました。税理士の学科免除の指定の学校なので、会計原論などを履修すれば会計のことも学べるというのが一つのポイントでした。

しかし、最近ネットで経理の勉強 を出来る事を知ったので、経理的な事は学校で学ぶという選択もあるかと思います。簿記3級はとっておいて損はないとよく聞きますよね。

f:id:knocosan:20170122215228p:plain

働いていても、学んでお金が貰えて起業に一歩近づける!しかもノーリスク。ただただ、働いて時間が過ぎるよりよっぽど生産的じゃないですか?

お金を貰いながら学べる転職は起業準備に最適だ

35歳くらいまでなら、異業種未経験も可能だと思います。特にプログラマーなどのIT系は万年人手不足ですし、正社員として技術系の起業に正社員として大企業に派遣される様な求人が狙い目かなと思います。

それだと、プログラミングの知識を3年間学んである程度のものは作れる状態になって、もし貴方が営業を現職されているならそれだけで、独立可能な状態になると思います。

◯「元営業+3年間プログラマとして未経験転職」

他にも相性が良さそうなのが、飲食店に勤務していて、営業に転職をすると良いかもしれませんね。 これなら、飲食店の悩みがわかりますので、何を売っていいかも分かりますよね。商材さえ見つけることはあとは営業をかけるだけ・・・。

◯「元飲食店勤務+営業に未経験転職」

自衛官とかですと、元々体を鍛えられられているのでジムとかでも良いかもしれないですね。個人インストラクター

看護師や金融関係、引っ越し会社のアフィリエイトは熱いです!!家でする仕事がしたい人にはおすすめなのが未経験でWEBデザイナー アフィリエイトは元手がほとんどかからないビジネスなのでおすすめです。しかしWEBページを作るというのが一番、ハードルが高いのですが、WEB上で集客を行えるため、WEB系に進むと在宅起業への近道かなと思います。

◯「看護師、金融関係、引っ越し会社+未経験でWEBデザイナー」

行動をおこなさいのが一番のリスク

あれこれ考えているうちに起業出来ないまま時間が経ってしまいます。私は何をビジネスの軸にしようか考えているばかりで、ビジネスプランが全く思いつかなかったのです。時間ばかり過ぎていきました。 しかし転職してみたら、結構ビジネスプランが出てくるようになりました。事務の仕事で困っていることを毎日メモしています!で、帰ってからそれを解決するサービスが無いかを検索するんですよね。 既存のビジネスって何かの組み合わせを変えたり、視点を変えているだけのもので成り立っています。なので、起業アイディアを探す意味でも転職はとてもオススメ。エージェントに相談して、転職をするって決意が決まった方はマイナビエージェントがおすすめです。登録までは少しめんどくさいですが、登録してしまえばやらなきゃいけない状況に自分を追い込めるので!まずは登録です!!

出来れば、2つ以上登録することがおすすめです。リクルートエージェントも登録すると更に選択の幅が広がります。

何故かと言うと、担当に当たり外れもある・・・というのと、マイナビにしが強いジャンル、リクルートエージェントが強いジャンルというのがあるからです。リクルートはIT系が豊富かな? あ、なので、マイナビは営業未経験、リクルートはIT未経験とかでもいいかもしれないです。

ちなみに30代でIT系で大手企業で技術派遣(一般的な派遣と違いますよ。社員として働いた上で派遣される人です)として働きたい場合は、こちらがオススメ!

私が転職で下がった年収の話や転職の考え方を書いている記事はこちら

↓↓↓

IT土方SEから男性事務員に転職した件 - SEプログラマの仕事疲れ 悩む⇒未経験で男性事務員⇒自由な時間 happy