読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEプログラマの仕事疲れ 悩む⇒未経験で男性事務員⇒自由な時間 happy

家族との時間が欲しくて未経験で事務に転職したSE兼プログラマー

IT土方SEから男性事務員に転職した件

SE兼任プログラマの激務から逃げたい

どうもSEプログラマの皆さん。IT業界から未経験で男性で総務課の事務職員に転職した体験談を書きます。僕は最初に転職活動をする時に、すごく不安だったことがあります。私はプログラマの仕事、SEとしての業務が大好きですし、とてもやり甲斐を感じていました。

それでも、結婚をして家族の時間や子供が寝ている時間の帰宅を減らしたい思い出踏み切りました。でも、踏み出すまでに凄く勇気がいる転職経験になりました。その時の経験をブログに書きたいと思います。

私は最初の転職でハローワークでブラック企業転職して試用期間で辞めました。3ヶ月以内の退職でした。

そんなボロボロの職歴の私の転職体験談です。

未経験で男性事務員に、でも大丈夫?

  • 事務って給料安いんじゃない?年収落ちるんじゃない?

  • もし、嫌になったら次の転職先がないんじゃない?

  • なんだかんだプログラミングやITに未練がある

  • 異業種に飛び込んで上手くやれなかったらどうしよう。

  • 事務って細かい作業多くない?

  • なんだかんだ残業多いんじゃない?

  • 男性事務職って有給とれるの?

  • 妻子持ちで事務職に転職とか向こうの嫁親になんて言おう

  • 正直、社内SEと悩んでる

男性事務員になると、年収が下がるか?

はい、残念ながらガッツリ下がります。 残業代を全く含まないという想定だとこんな感じに下がっちゃいました。

◎SE時代(29歳)400万⇒総務事務職310万

残業代を含めると

◎SE時代(29歳)490万⇒総務事務職340万

いやー。辛いですね。

その分、家族で過ごす時間や趣味で過ごす時間が凄く増えました。私は年収が下がった分、アフィリエイトをしたり ココナラやクラウドワークスでお小遣いを稼いでカバーしています。

がっつり稼ぎたいならクラウドワークスをオススメします。自分はもしもの時の為にWEB系のアプリケーションの作成などを請け負ってます。万が一、事務が嫌になった時にフリーとしての実績を残しておいて、再度SEやプログラマなどのIT系に戻る保険をかけています。

気軽に少し稼いでみたいなら、ココナラがおすすめです。 エクセルの簡単なマクロを作りますよー。とかそんな感じで出品すると結構きたりしますよ。私の場合転職によってお小遣いが5000円減らされました。ココナラで2000円くらいは安定して稼いでいるのでなんとかしのいでます。

もし、男性事務員が嫌になったら次の仕事は?

そこはもう、保険をかけていくしかないと思います。実際に私は時間が出来たので、空いた時間を利用してオンライン学習を行ったり業務上で無理くり理由をつけて「個人情報保護」とうたい「IT系の情報漏洩」のセミナーを受けに行ったりしています。

実際に今の職場で男性事務員が退職した後の行き先は、やはり事務職が多いように思います。前職に戻るためには、ある程度プライベートの時間を削り、勉強したり実績を作っていくしかないですね。私も、専門外ではありますが、スマホアプリなど実績をWEBで残せるような言語を学習していく予定です。

IT系に未練はないか?

こちらは、バリバリあります。プロジェクトが終わった時の達成感。自分が意図した通りにプログラミングが動いた時の達成感は凄いですよね。私は未練タラタラだと思います。 でも、ITってどんな仕事をしていても今は関われると思います。今の職場でも結局は元SEということもあり、色々なパソコン関係の仕事が舞い込んできます。その長所をうまく活かしていけば意外とITに関われる一面は多いです。

嫁親に男性事務員になると打ち明けれない

これ、私は言い出しにくかったです。内定が出た後に打ち明けました。年収が下がることは安易に嫁親も想像できるでしょうし。転職後はすぐにローンとか組めないですからね。家は建てる気がないのか?とか、主任などの役職がつく前に転職してどーするんだとか。色々言われたり思われたりするだろうなと想像して、かなりブルーになりました。 でも、今は義父の畑を手伝ったりする時間も増えたので、良い転職だったねって言ってもらえるようになりましたよ。結局転職はしてみないと分かりませんが、自分が思い描いている生活に近づけるならやってみて後悔はないとおもいます。

SE・プログラマから見た事務員の良いところ

言い方が悪いですが、誰でも出来る業務内容が多いです。なので、休日に電話がかかって来ることもなく、ドキドキしながら休日を過ごすことは一切なくなりました。心の安定度は凄いです! 私は、趣味でプログラミングは続けているのですが学習効率が高くて驚いてます。本当に作りたいものを作っているからか吸収率が半端ないです。 さらに、工数という暗黒テーマから開放されますヨ。なんたって事務員は間接部門ですから♪あーこの作業どの見積もりの工数からひっぱろうか。。。なーんて心配はありません。

男性事務員になって悪かった所

これは、仕事の内容を説明する時に方が狭い点ですかねー。逆に言えばそれくらいですが。。。SE、プログラマなどは、このゲームに関わってたとか、この車の試験装置関わってたとか組込系でこの家電製品に、、、とか。色々説明できますよね。

子供にパパって仕事なにしてるの?って聞いてくる年齢になる前に何て良い回答をしようかという所が一番の悩みでしょうか。

事務職の転職前に強みをまとめよう

私は転職しようかな?っと思ってから踏み出すまでに3ヶ月以上かかりました。悩んでる時間にやればよかったなという事があります。

◎事務に結びつく事をメモしておく 例えば、今この文章を読んでるあなたは、「当社の事務員として働いてどう貢献できますか?」と私が質問した場合、応えられますか?

私は、独自ながら、一緒に働くイメージが沸かせる事が出来るかを考えていました。

●例えば、自動車系の会社の事務なら

⇒私は自動車関係の関連会社のアプリケーション開発を担当した経験から話をふくらませるとよいです。 自動車業界の独特な品質管理の苦労やそれを事務で支えていく心構えや、開発を通じて気付いたことで、事務的な業務改善ができることを提案してもいいでしょう。

●高齢者が多い病院の医療系の総務の募集では

⇒年配が多くいる現場への”事務系”アプリケーション納入の苦労と工夫の話をしました。 例えば、文字を大きくするというインターフェースやボタンを大きくすることを提案をして、喜ばれたこと。年配の方と接することが好きなことや自分なりに現場の専門職の気持ちを考え、事務の業務を理解して取り組んできたことをアピールしてきました。

未経験でも働くイメージと業界への理解や前職しか気付け無いような目線で提案をするような形で面接に望みました。 この戦略はリクルートエージェントの担当の方からアドバイス頂きました。

2番目目におすすめなのが、マイナビエージェントもあります。

※その人にあった案件を提案してくれます、SE⇒社内SEやプログラマ⇒上流工程など、異業種オンリーでなく、幅広く対応してくれます!

転職の準備の段階で転職サービスの担当者にお話を聞いて、求人の内容を確認すると良いです。そして、日々の業務をしながら、その業界に結びつくことや提案できることをメモしていくと良いです。

周りのSEやプログラマで事務職に転職した人の例だとこんなパターンもあります。

ちょっと、エージェントと話すのは辛いな。良い求人があれば良いな。大企業でなくても人間関係を重視したいなって人ははたらいくをおすすめします。紹介する中では、一番気軽に応募できます。 年収アップというより、ライフワークを重視したい方は赤裸々な求人がみれるのでまずは、はたらいくに登録してみることがお手軽かもしれません。

●介護システムの開発担当

⇒介護系施設の事務職兼システム管理者に (事務職は初心者でもシステム管理者としては、抜群に使えますというアピールで転職してました。システム管理者といても介護ソフトの使い方やインストールだけみたいです)

●NPO法人事務職員

⇒WEBサイトでの通販開始に伴う事務職 (サーバーに画像をあげてCSSとHTMLを少し触る程度で殆どが事務作業ということです。ボランティアに行きながら、事務系のアプリケーションの開発を行っていたから事務職の業務がある程度わかるというアピールをしていたようです。)

兎に角、行動しないうちには、転職はできません。まずはメモとエージェントに相談して、動ける体制を作ることが良いと思います。

ちなみに、独立を考えている私は転職は学びながらお金をもらえる素敵な期間と考えています。良かったらこの記事も読んで下さいね♪ この記事 ↓↓↓

sigotonayami.hatenadiary.jp